こたちの読書ブログ

19世紀英国文学好きの読書記録

自己紹介

こたちと申します。主にはTwitterに生息しております。

趣味来歴

中学~高校時代、戦国史オタクとして過ごす。当時はアニメ・マンガ・ゲーム等、二次元にまったく興味がありませんでした。高校に入ると何を思ったか美大を目指しはじめる。専攻は油絵でイラスト系はさっぱりでした。

浪人時代、演劇のすばらしさを知る。映画やドラマとはちがって編集もできない一発勝負。俳優さんが自分と同じ空間に存在していることへの高揚感。テレビの中だけだと思っていた人は実在していたんだという興奮。不真面目でしたが貴重な1年間だったと思います。

大学時代、ペンタブレットという文明の利器を知りイラストを描きはじめる。当時好きだった舞台俳優さんをよく描いてました。いま考えてみると2.5次元は取り扱い注意なジャンルだし、かなり危ないオタクでしたね。2.5次元イラストは闇に葬りました。

当ブログのコンセプト

『ヴィクトリア朝』『英国紳士』『シェイクスピア』というワードにピンと来たひと向けのブログです。

19世紀ヴィクトリア朝の文学について語ります。主にはイギリス文学とフランス文学。英国文学の禁欲主義的なところが好きだし、フランス文学の奔放なところも好き。

ブログ主の趣味嗜好として突然BL(ボーイズ・ラブ)を語りだすことがあります、ご容赦ください。19世紀に生きた作家の作品という縛りを設けていますが、たまに20世紀初頭の小説も紛れています。

当ブログ記事の引用、リンクはご自由に。

アイキャッチ画像でいつもお世話になっているサイト↓

unsplash.com

記事数の多いカテゴリー

1.ヴィクトリア朝

2.シェイクスピア

3.映像作品

4.フランス文学

«TOPへ戻る

プロフィール
ブログ投稿数
15 記事
ブログ日数
14 日